妊娠と出産を経まして、再度ナースとして職場に復帰したいと願う方は多くなっています。そういった女性ナースについてなのですが、まだお子さんが小さいという場合がほとんどです。妊娠前と同じように働いていくということは現状としましてかなり難しいということが言えるでしょう。そこでなのですが小さなお子さんがいる方のナース求人のポイントをいくつかチェックしていく必要があります。いくら働こうにも、だいじなのは仕事よりもお子さんです。お子さんに影響が出ない程度の仕事を探すにはどうしたらいいのかを、小さなお子さんがいる方のナース求人のポイントで探っていかれるべきです。そこでその小さなお子さんがいる方のナース求人のポイントについてなのですが、具体的な部分としましては二つのものがあります。まずは院内保育園の存在です。大きな病院には院内保育園が備わっていることがあります。そういった院内保育園をしっかりと活用していくのがお勧めでしょう。ただし、ないケースが多いのも事実です。かなりの規模の大きな病院をまずは探していくことが必要でして、その中から院内保育園があるのかをチェックすると効率的に見つかります。そして院内保育園がない場合でも、子育てをするナースにうれしい制度があります。それは、育児短時間勤務制度というものです。育児短時間勤務制度なのですが、普段の勤務よりも時間を短くして働けれうというものです。正職員で働きながらも時間を短く働けるということで育児にしっかりと対応できるようになっているというわけです。